FC2ブログ

尾根を見渡す家床下断熱工事

尾根を見渡す家
外部が囲われて
内部は床下の断熱工事です。

尾根を見渡す家断熱1
床下にデコスドライの断熱を行っています。
セルロースファイバーの断熱とも言いますが新聞紙の吹き付け断熱です。

壁や屋根にはデコスドライの断熱は良くやりますが
床下断熱に使うのは初めてです。
ちなみに尾根を見渡す家
床下、壁、屋根すべてにデコスの断熱材を施工します。


尾根を見渡す家断熱2


尾根を見渡す家断熱3

尾根を見渡す家断熱4


尾根を見渡す家断熱5
床下のヘッダー工法の給水給湯管が施工されました。
将来の点検や取り換え時のメンテナンスが容易になる工法です。



尾根を見渡す家断熱6
外部が防水紙で囲われました。
防水紙も貼る場所によって性能の違う種類の紙を使い分けて貼っています。
これで雨が降っても安心出す。


尾根を見渡す家断熱7
せがい造り(腕木を伸ばして軒の出を大きくして屋根を支える)の軒です。
今ではなかなか見かけない工法です。
かっこ良いです。家の品格がアップします。


尾根を見渡す家断熱8
外壁に杉の板を貼っています。
これをあらしと言います。
外壁仕上げ材の下地として貼ります。
こちらも今ではあまり見かけない工法です。



尾根を見渡す家断熱9
あらしを近くで見たところです。
その下に外壁の通気、空気の通り道を確保しています。
外部通気が可能になっています。


尾根を見渡す家断熱10
御存じの野物(丸太の大梁)です。
LDKの天井にあります。
なかなかの迫力です。

尾根を見渡す家は最新の施工(工法)を使いつつ
昔からの日本家屋の良い工法を受け継ぎながら建てた家です。

※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。


建築のご相談お問い合わせをお受けします

お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

尾根を見渡す家瓦葺き終わりました

尾根を見渡す家屋根の瓦が葺き終わりました

尾根を見渡す家瓦1


尾根を見渡す家瓦2


尾根を見渡す家瓦3


尾根を見渡す家瓦4
屋根に乗って、新東名が遥か彼方に見えるアングルで
写真を撮ってみました。
尾根を見渡す家の通り尾根がきれいに見えます。


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。


建築のご相談お問い合わせをお受けします

お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

尾根を見渡す家上棟しました

尾根を見渡す家
上棟しました。
台風のおかげで2度の延期を強いられ
今回も雨ですが
やも得ず進めております。

尾根を見渡す家上棟1
雨の中なんとかここまできました。
向かいの山に登って全体の写真を撮っています。



尾根を見渡す家上棟2
間口が11、5間(21メートル)もある平屋の家です。
ここまで引いて何とか屋根全体がカメラにおさまります。


尾根を見渡す家上棟3
道路側から見たところです。


尾根を見渡す家上棟4


尾根を見渡す家上棟5
北側から見たところです。

夕方にやっと雨が止みました。

事故もなく終われたし
餅投げもできたので
良しとしなければいけないか・・・・

それにしても恨めしい雨でした。
皆さんお疲れ様でした。

※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。


建築のご相談お問い合わせをお受けします

お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章


尾根を見渡す家上棟延びてます

尾根を見渡す家
台風のおかげで上棟が2度延期になっています。
今回の台風は甚大な被害を被った地域も多く
こちらは特に大きな被害もなく
贅沢は言えません。

尾根を見渡す家上棟前1
台風の雨で材料が濡れないように
厳重にブルーシートで覆っています。


尾根を見渡す家上棟前2


尾根を見渡す家上棟前3
足場も掛かりました。


尾根を見渡す家上棟前4
いよいよ明日から待ちに待った上棟が始まります。

※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。


建築のご相談お問い合わせをお受けします

お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

尾根を見渡す家土台敷き始めました

尾根を見渡す家
土台を敷き始めました。

尾根を見渡す家土台5
家が大きいので三人がかりで進めています。

土台は一般的に桧を使いますが、この家はヒバを使っています。
桧が王様みたいに言っている工務店も多いですが
本来は土台に使う樹種はヒバが理想です。
湿気、水に強い以外に香りが強く虫(蟻)が嫌うので白蟻が近づきません。

たとえヒバを使っている会社でも
米ヒバ(外材)で集成材が多いです。
今回は能登のヒバでもちろん無垢材です。
これを使う工務店はほとんどありません。(能登地方は使っているのだろうが?)
なんでも桧、桧ではなく適材適所で無垢材も使い分けてほしいものです。


尾根を見渡す家土台4
一本目の土台を基礎コンクリートに納めました。


尾根を見渡す家土台3
平屋の家なので見渡す限り土台の木がいっぱいです。


尾根を見渡す家土台2
尾根を見渡しながら工事が進みます。
のどかな田園風景が広がっています。



尾根を見渡す家土台1
土台が敷かれれば
いよいよ上棟を待つばかりです。

※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。


建築のご相談お問い合わせをお受けします

お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR