FC2ブログ

100年後も残ります

去年の11月に上棟した現場の
上棟前の写真です。

白雲亭上棟1
人の大きさでスケールが判ります。
大黒の通し柱がひときわ目立ちます。

その中になにやら奇妙なものが
白雲亭上棟2
じつはこれ、棟木(家の一番高いところに置かれる梁の事)です。
お施主様が、筆で当日書いてくれました。


白雲亭上棟3
当日このてっぺんにこの棟木が組み込まれました。


それから3ヶ月経ち内部がだいぶ出来てきました。
そして

白雲亭上棟4
ここにあの棟木がはまっています。

白雲亭上棟5
通しの大黒柱も手前に見えます。
なんて書いてあるかというと、
「霜柱、氷の梁に、雪の桁、霧の垂木に、露の葺き草」
だそうです。
つまり水にちなんだものばかりで
これでこの家は火から守られているのだそうです。

これで間違いなく100年は生き続けます。
自分が死んだ後まで。

後世に残るものですから、
恥ずかしい仕事は出来ません。
プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR