FC2ブログ

これは何でしょう?

今日はクイズです。

サンプル1

いくつものビンが並んでいます。
さて、これは何でしょうか?

続きを読む

「センターエントランスの家」上棟しました

清水の現場「センターエントランスの家」が無事に上棟しました。

センター2
其の名のとおり、家の中央から玄関へのアプローチが続きます。

センター3
其のアプローチの上が2階アウトリビングのテラスになります。

センター1
南側の全景です。
ちょっと解りにくいですが
1階中央が玄関アプローチになります。

天候に恵まれて上棟日和になりました。

なぜ真ん中にアプローチと玄関があるのかは
もう少し現場が進んだら
解りやすく説明します。

私こんな事もやっています第4弾

シリーズ第4弾の「私こんな事もやっています


さる5月17日のブログで書いた住宅展に
今回は浜松で参加します。

イベントサーラ1

イベントサーラ2

時間がある方はぜひどうぞ。
お待ちしております。

記録はやぶられる為にある2

今日はプライベートの話です。
娘の子のお話です。
去る1月23日に同じタイトルでブログを書きました。

このリベンジの為の大会が始まりました。

リベンジ1

少し前に、関西大会を見てきました。

リベンジ2

演技の写真は禁止の為に大会終了後にとりました。

今年は見事1位を勝ち取りました。
しかし、子の高校は全国優勝することが目標であり
それでないとリベンジになりません。
関西は通過点でしかありません。
そうは言っても、去年は関西でも2位でしたから、やれやれというところです。

子は今までで一番緊張したと言ってました。
やはりバトン人生ラストの歳でもあり、
優勝しなくてはならないというプレッシャーでしょうか?

そんな事で、全国優勝の為に今年は正月休み返上で
練習に明け暮れる事になります。
おかげで、年末年始も一緒に過ごせません。

野球でもサッカーでも、どんなスポーツでも
全国が視野であればこんなものでしょうか?

寮生活のうえ、正月も帰らない、
親としては寂しいものです。

建築基準法の矛盾

混構造という言葉を知っていますか?
建築では、異なる構造を一棟の建物に使う事を言います。

公民館上棟2-1
右が鉄骨造、左が木造

公民館上棟2-2
裏から見ると、左が鉄骨造、右が木造です。

木造部分は7坪くらいしかありませんが
200ページに及ぶ木造の構造計算書まで作成しなければなりませんでした。
鉄骨とあわせて、400ページの構造計算書になりますが
なぜここまで必要か疑問です。
耐震偽造の姉歯問題がこういうところに影響が及んでいます。

コストダウンが目的で混構造にしましたが
かえって高いものについてしまいました。

公民館上棟2-3
集会場としての大広間が必要なので、柱が少ない鉄骨
トイレ、湯沸しなどの小さな部屋は木造でやったわけです。

考え方は合理的でしたが
法律が立ちはだかりました。
プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR