FC2ブログ

建築基準法の矛盾

混構造という言葉を知っていますか?
建築では、異なる構造を一棟の建物に使う事を言います。

公民館上棟2-1
右が鉄骨造、左が木造

公民館上棟2-2
裏から見ると、左が鉄骨造、右が木造です。

木造部分は7坪くらいしかありませんが
200ページに及ぶ木造の構造計算書まで作成しなければなりませんでした。
鉄骨とあわせて、400ページの構造計算書になりますが
なぜここまで必要か疑問です。
耐震偽造の姉歯問題がこういうところに影響が及んでいます。

コストダウンが目的で混構造にしましたが
かえって高いものについてしまいました。

公民館上棟2-3
集会場としての大広間が必要なので、柱が少ない鉄骨
トイレ、湯沸しなどの小さな部屋は木造でやったわけです。

考え方は合理的でしたが
法律が立ちはだかりました。
プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR