FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭と繋がる家サッシがつきました

庭と繋がる家の工事が進んでいます。

庭と繋がる家サッシ取付1
サッシが取り付きました


庭と繋がる家サッシ取付2
軒の出は大きく張り出し
屋根の厚さはできる限り薄くして軽やかに
玄関ポーチの屋根はできるだけ水平にして
良いプロポーションに出来上がりました。



庭と繋がる家サッシ取付3
子供部屋の天井は勾配天井です。
化粧の梁が規則正しく並びます。

庭と繋がる家天井完成2
天井が貼れました。






庭と繋がる家サッシ取付4
ロフトのトップサイドライトからも良く日が入ります。
将来子供部屋を2つに間仕切った時に威力を発揮します。

庭と繋がる家天井完成1
天井が貼れました。





庭と繋がる家サッシ取付5
寝室も勾配天井とロフトがあります。
こちらもトップサイドライトのサッシから朝日がベットの上に入ってくるように開口部を設けました。

庭と繋がる家天井完成3
天井が貼れました。
こちらは無垢の木を貼っています。





庭と繋がる家天井完成4
LDKも貼りました。

庭と繋がる家天井完成5
一部下がり天井になっているところに無垢の木を貼ります。



順調に工事が進んでいます。


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。

建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章
スポンサーサイト

さすがは日本瓦

古民家再生の家の屋根工事が終わりました。

古民家再生の家屋根完了1
瓦の工事中、平瓦がほぼ葺き終りました。


古民家再生の家屋根完了2
棟の、のし瓦を積んでいきます。
高さもぴったり既存に合わせます。


古民家再生の家屋根完了3
完成です。

どこからが80年前の瓦で
どこからが新しい瓦なのか
違いが分かりますか?
面戸(棟瓦の根元の白い部分)に漆喰を使わない面戸瓦を
使っているのが新しい瓦です。

80年ノーメンテナンスでいられる屋根材が他にありますか?
日本瓦(いぶし瓦)はやっぱりすごいです。
80年ですよ!


古民家再生の家屋根完了4
80年前の、のし瓦の役物が今もある(淡路で焼いている)こと、
それを今でも調達できることも驚きですが
もっと驚いたのは80年前にこの瓦を葺いた人が
どこの誰かが、この瓦を葺いた瓦屋さんが分かったということです。
有名な瓦職人だったようですが
それを勉強しているこの瓦屋さんもプロの職人ですね。



古民家再生の家屋根完了5
解体前の写真です。
今回は約40年前に増築した建物を解体して減築しました。
上の写真と比べると今の方が
むしろ建物として
自然に見えるのは私だけでしょうか?




古民家再生の家屋根完了6
増築部分の室内の工事も進んでいます。


古民家再生の家屋根完了7
丸太は再生ではなく新しい丸太を使っています。


法隆寺を考えれば当然の事とはいえ
今回の屋根工事をみて
改めていぶし瓦のすごさ、日本人のすごさを再認識できました。


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。

建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

テレビに出演しました

テレビに出演しました
と言っても浜松ケーブルテレビです。
しかも2分間だけですが・・・

以前にブログで書きました
はままつ広告景観賞
私の設計しました気賀幼稚園が大賞を受賞しました。

浜松市の広報活動の一環として
この賞を市民に知ってもらうために取材を受けました。
家康くんのリサーチはままつの取材です。

今月中(もうまもなく終了ですが)
12チャンネルで午前11時からと午後9時から
毎日放映されています。

今頃告知で申し訳ありませんが
自分もケーブルテレビが見られないので遅くなりました。
でも他に見る方法があります。

ケーブルテレビが視聴できない方は
浜松市のHP
トップ画面→広報のひろば→はままつ動画チャンネル こちら

で見られます。

全部で22分もありますが
私が登場しているのは
4分20秒~6分40秒の間だけです。
時間が許す方はせめてこの2分間だけでも見て頂けたらうれしいです。

リハーサルも含めると、1時間掛けての取材でも使われるのは2分間
でも他の方々は理事長も含めて
10秒~15秒
2分は特別待遇、贅沢言えません。
申し訳ありません、理事長。



建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

パティオのある家引越し後

パティオのある家引越し後のお話し

住宅は引っ越して住んでみてから検討する事もあります。
そのひとつがこれです。

パティオのある家引越し後1
玄関ホールに入るとこのように家の中が丸見え状態でした。
判っていた事ですが
どのくらい見えるか、気になるかを
住んでみてからどの程度見えなくするかを検討する予定で
あえてこのままにしていました。


パティオのある家引越し後2
そしてこのようになりました。
フィルムを貼ったのですが
見えそうで見えない
見えなそうで見える
微妙な感じをサンプルで検討した結果
希望通りになりました。



パティオのある家引越し後3
フィルムの施工中の写真です。


パティオのある家引越し後4
こちらは門扉を通して道路側から家の中が見えてしまう為に
フィルムを貼りました。



パティオのある家引越し後5
違いが分かりにくいですが1階だけ
ミラーガラスのように反射して中がほとんど見えません。


パティオのある家引越し後6
緑のサッシもフィルムを貼って見えなくなりました。
じつはこの緑のサッシも
緑色のフィルムを貼っています。
こんな色のアルミサッシは特注しなければありません。

パティオもプランターなどの植物や小物が置かれて
雰囲気が出てきました。

まさに建物のネーミング通り
パティオのある家
にふさわしいパティオになって来ました。



パティオのある家引越し後7
室内だって
お客様(住み手)の努力でインテリアが充実してきました。


家は住んで見ないと分からないことや
住みながら作りこんでいくこともたくさんあります。
可愛がって住んでいってくれることでしょう。

設計したものとしてはうれしい限りです。



※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。

建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

鯉のぼりがあがりました

庭と繋がる家に
鯉のぼりがあがりました。

庭と繋がる家鯉のぼり2
敷地の前は広い畑が続いています。

庭と繋がる家鯉のぼり1
広い庭を独り占めできてしまいます。
なんとも羨ましい限りです。


庭と繋がる家鯉のぼり3
鯉が気持ちよく泳いでいます。


庭と繋がる家鯉のぼり4
東側の外観です。
窓の大きさ、バランス
屋根の勾配、軒の出
玄関庇の大きさ、幅などなど
模型で検討して最も良いバランスになるようにしました。
イメージ通りにできました。
述べ床面積32.5坪には見えないと思います。


庭と繋がる家鯉のぼり5
茶の間よりLDKを見たところです。
ワンルームになっているので広く見えます。

庭と繋がる家鯉のぼり6
子供室より中庭を通してLDKを見たところです。
庭と繋がるLDKです。

※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。

建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

桜、桜、桜

上棟が続いて少し遅くなりましたが
桜の写真をアップします。

じつは我が家から徒歩1分(本当に歩いて60秒で到着します)のところに
こんな場所があります。

御陣屋川の桜1
小川が流れる堤防沿いに桜並木が続いています。


御陣屋川の桜2
意外と川の水もきれいです。
川縁にも下りられます。


御陣屋川の桜3
この地域では桜の名所になっていて
土日はお花見の人でにぎわいます。


御陣屋川の桜4
20年前にこちらに引っ越して来ましたが
桜もだいぶ成長しました。

数年前は地域の方々が協力して
提灯を灯して夜桜も楽しめたのですが
心無い他所から来る人たちが夜中まで騒いで
近所迷惑になってから中止になってしまいました。
一部のマナーの無い人たちの為に残念なことです。
復活してくれるとうれしいのですが・・・
残念!!


建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

庭と繋がる家が上棟しました

庭と繋がる家が上棟しました。

庭と繋がる家上棟1
天気に恵まれました。


庭と繋がる家上棟2
L字型の平屋の住宅です。
西風が強いところなので
風除けになるようにL字に部屋が配置されています。


庭と繋がる家上棟8
右側のLDKと和室、左側の子供室全てが
庭と繋がる家になっています。

庭と繋がる家上棟3
東側から見たところです。
ゆるい勾配の片流れの家です。



庭と繋がる家上棟4
お祝いのお酒が並びます。


庭と繋がる家上棟6
屋根の上での上棟式も終了しました。
いよいよお餅投げです。



庭と繋がる家上棟7
皆さんたくさん拾って満足そうです。

※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。

建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

バイク工房のある家上棟しました

バイク工房のある家が上棟しました。
最初に立柱式を行います。

バイク工房のある家上棟1
こちらの工務店では
朝、上棟が始まる前に
お施主様自ら一本柱を建てて頂きます。


バイク工房のある家上棟2
最初の柱の取付ピンを打ち込みます。
記念になります。

バイク工房のある家上棟3
ピン工法の家なので
よく見ると柱の頭にピンが全て取り付けてあります。


バイク工房のある家上棟4
店舗側(鍼灸院)の入り口アプローチ部分です。
雨が降っていても濡れないで玄関まで行けるように
庇も大きく出してあります。


バイク工房のある家上棟5
天候に恵まれて
順調に進んできました。


バイク工房のある家上棟6
屋根の野地板を打てば今日の上棟の区切りとなります。



※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。

建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

バイク工房のある家いよいよ上棟します

バイク工房のある家
上棟間近です。

この家は店舗(針、鍼灸院)併用で且つ
趣味のバイクの工房がある住宅です。


バイク工房のある家1
こちらも敷地にゆとりがあります。

バイク工房のある家2
盛土も少ししましたが
こちらは地盤が悪いため
コンクリート杭をたくさん打って
地盤補強をしました。


バイク工房のある家3
基礎工事ほぼ完了です。


バイク工房のある家4
バイク工房のコンクリート土間を打ったところです。


バイク工房のある家5
こちら側が店舗の入り口部分です。
患者さんの為に
スロープのアプローチになります。

こちらも上棟を待つばかりです。


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。

建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章
プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。