FC2ブログ

さすがは日本瓦

古民家再生の家の屋根工事が終わりました。

古民家再生の家屋根完了1
瓦の工事中、平瓦がほぼ葺き終りました。


古民家再生の家屋根完了2
棟の、のし瓦を積んでいきます。
高さもぴったり既存に合わせます。


古民家再生の家屋根完了3
完成です。

どこからが80年前の瓦で
どこからが新しい瓦なのか
違いが分かりますか?
面戸(棟瓦の根元の白い部分)に漆喰を使わない面戸瓦を
使っているのが新しい瓦です。

80年ノーメンテナンスでいられる屋根材が他にありますか?
日本瓦(いぶし瓦)はやっぱりすごいです。
80年ですよ!


古民家再生の家屋根完了4
80年前の、のし瓦の役物が今もある(淡路で焼いている)こと、
それを今でも調達できることも驚きですが
もっと驚いたのは80年前にこの瓦を葺いた人が
どこの誰かが、この瓦を葺いた瓦屋さんが分かったということです。
有名な瓦職人だったようですが
それを勉強しているこの瓦屋さんもプロの職人ですね。



古民家再生の家屋根完了5
解体前の写真です。
今回は約40年前に増築した建物を解体して減築しました。
上の写真と比べると今の方が
むしろ建物として
自然に見えるのは私だけでしょうか?




古民家再生の家屋根完了6
増築部分の室内の工事も進んでいます。


古民家再生の家屋根完了7
丸太は再生ではなく新しい丸太を使っています。


法隆寺を考えれば当然の事とはいえ
今回の屋根工事をみて
改めていぶし瓦のすごさ、日本人のすごさを再認識できました。


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。

建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章
プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR