FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電する家上棟しました

太陽光発電する家が上棟しました。




太陽光発電する家上棟1
太陽電池をいっぱい乗せるために
片流れの屋根です。


太陽光発電する家上棟2
この建築工法は
壁のパネルも上棟時に同時にはめていきます。


太陽光発電する家上棟3
上棟が終わると
サッシの部分以外の壁がはまっています。


太陽光発電する家上棟4
内部も壁パネルがはまっていて
木建具の開口以外の壁が
上棟時に完成します。


太陽光発電する家上棟5
壁の仕上げがまだですが
天井の仕上はパネルに仕上げ材が貼ってあるので
すでに完成しています。

というわけで
かなりの部分が
上棟時にできているため
かなり工期が短縮されます。

この家は
電池のほかに
いろいろな新工法を取り入れています。
時々紹介していきます。


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。
建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章


スポンサーサイト

古民家再生築120年の茅葺き屋根の家の解体終了

古民家再生築120年の茅葺き屋根の家
解体がほぼ終了しました。

古民家再生解体1
茅葺き屋根の合掌造りの梁は残念ながら撤去です。


古民家再生解体2
梁から上は再生します。


古民家再生解体3
簡単な木で作った三角は
雨が降っても大丈夫なように
仮の養生用の屋根の下作りです。


古民家再生解体4
室内も柱と梁を残してあとはほぼ全て撤去しました。
ブルーシートが雨対策用の仮の屋根です。


古民家再生解体5
床の間のある和室だけは
天井を残しました。


古民家再生解体6
腐っていた柱の根元も一部取替えです。
はっきり言って新築よりもたいへんです。


古民家再生解体7
玄関ホールになる吹き抜けの梁が蘇ります。
今までこんな立派な梁があったのに
わざわざ天井を貼って隠していました。

まさに再生です。

全部壊すほうがはるかに簡単ですが
建替えない価値がここにはあります。

※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。
建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章


古民家再生の家いよいよ茅葺き屋根を解体します。

古民家再生築120年の茅葺き屋根の家
茅葺きの屋根の解体撤去作業が始まりました。

古民家再生屋根1
撤去し茅葺きのわらを置くステージをつくります。


古民家再生屋根2
撤去の為の足場づくりもたいへんです。


古民家再生屋根3
半分くらい撤去されて、中の作りが見えてきました。


古民家再生屋根4
竹組みも見えてきました。


古民家再生屋根5
室内も同時に解体作業に入っています。


古民家再生屋根6
柱に養生のブルーのカバーを付けている所が
既存をそのまま使う柱と梁です。

これからどんな風に変わっていくか
お楽しみに!!


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。
建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章


プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。