FC2ブログ

森の中の幼稚園 遊戯棟の上棟が始まりました

森の中の幼稚園
すっかり解体工事も終わり
いよいよ2期工事の遊戯棟の上棟が始まりました。
左側に鉄骨柱が建っています。
右側が完成した保育棟です。

森の中の幼稚園遊戯棟上棟2


保育棟のシャボン玉が始めて全体で見えてきました。
正面が神社の樹齢500年の大くすのきです。
森の中の幼稚園遊戯棟上棟1


森の中の幼稚園遊戯棟上棟3
今まで、この立派なくすのきが、園舎があってよく見えませんでした。
新園舎はここが運動場になるので
遊戯棟が完成しても隠れることはありません。


森の中の幼稚園遊戯棟上棟4
堂々とした大くすのきに包まれて遊戯室が建っています。
森の中の幼稚園の名前の由来が理解できると思います。

森の中の幼稚園遊戯棟上棟5
遊戯棟の上棟が終わりました。
保育棟から一段高いところにところに建ちます。
保育棟の2階と遊戯棟の1階が最後に空中廊下でつながります。

森の中の幼稚園遊戯棟上棟6
2階の扉から空中廊下が伸びていきます。

あと3ヶ月で完成です。


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。


建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章
ホームページhttp://www.ms-design.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「遊戯棟が完成しても隠れることはありません。」

伊藤先生らしい設計ですね、とても魅力的です。

Re: No title

二宮さん
コメントありがとうございました。

この幼稚園
語ればいっぱい語れる自慢の幼稚園になりつつあります。
これからのブログにも期待していて下さい。

伊藤先生らしいのらしいの意味が良く解りかねますが・・・?

No title

以前、お話されていたと思うのですが
その土地を活かした設計を心がけていらっしゃるとのこと。

せっかく、大樹のくすの木が眺められる土地ですから完成しても眺められる様な、「土地を活かした設計」との主旨をコメントしました。

解り図らかったかもしれませんね☆

Re: No title

コメントありがとうございました。

土地を活かした設計とは大げさなことではなく
計画敷地に実際に行って佇めば
見えてくるもの、イメージが沸いてくるものですよね。

営業マンが現地もろくろく見ないで、敷地図(測量図)だけ見て設計するのが当たり前の世界もあるので
信じられない事です。

一生に一度の家の設計が、これで満足するお施主さんがいるのも信じ難いことですが・・・
プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR