FC2ブログ

モミの木の話2

11月2日のブログに続いて
2回目のモミの木の話しです。


モミの木2-2
今年もこの季節が近づいてきました。

モミの木2-1
もう3年前の写真です。
今回はディズニーとは全く関係ありませんが
ツリーの写真がこれしかなかったので採用しました。

モミの木と言えば誰でも連想するのは
クリスマスツリーです。
ではなぜツリーにはモミの木が使われたか知っていますか?

モミの木から抽出されるモミ製油はロシア、ドイツなどでは昔から
風邪薬、入浴剤、洗剤など広く健康のために利用されています。

ツリーにモミの木を使ったのは、木の形が最も木らしい形をしている事もありますが(飾りつけもしやすい?)
病気退治のために家の中に入れたのが始まりと言われています。
かまぼこの板、ソーメンの箱、弁当箱など
ばい菌を嫌う食品用に使われているものが多いです。
変わったところでは神社の御札、絵馬、結納台、(白木で木目がきれいだから?)
さらには棺おけなどに使われています。(腐りにくいからか?)

モミの木には虫や病気の原因になるものを
寄せ付けない成分(フィットンチッド)があります。(桧にもあります)
それの中に、人や動物の体を正常にする成分(アルファピネン)があって
それを吸収すると病気を寄せ付けないと言うことだそうです。
森林浴が体に良いとは、このことを言っています。
つまり杉、桧、モミの木のような針葉樹が主に持っています。
広葉樹の森には少ないという事になりますが、私にはわかりません。

シックハウスの代表、ホルモアルデヒドを分解する能力が高いわけです。

今回はここまで。
モミの木の効用だけで何回もブログが書けます。
前回のモミの木ブログも参考に見てください。
モミの木の話し


建築のご相談お問い合わせをお受けします
お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR