FC2ブログ

湖が見える家杭打ち工事

湖が見える家
杭を打つ工事が始まる前に・・・

佐鳴湖が見える家杭1
敷地が道路と高低差がある為に
直ぐには工事に取り掛かれません。
まずは大型クレーンで杭打ちの機械を敷地に下ろさなければなりません。
自走で下の敷地に下りられればこんな苦労は無いのですが・・・

佐鳴湖が見える家杭2
次はユンボを
親亀下ろして、次は子亀の番・・・


佐鳴湖が見える家杭3
今度は大型レッカーの番
道路が狭くてしかも急勾配の為に
レッカーを水平にしていたのを順番に下ろしていきます。


佐鳴湖が見える家杭4
さあ、やっと一本目の杭打ち工事に取り掛かります。

杭が打ち終われば
当然同じことを逆にやらなければなりません。

道路が狭くて勾配があって、敷地と高低差がある
ということは
同じ工事でも準備にたいへん苦労があります。


※全ての写真はお客様の許可を得た上でアップしています。


建築のご相談お問い合わせをお受けします

お問い合わせフォーム
ロゴ
エムエスデザイン設計一級建築士事務所
〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台4-7-8 伊藤雅章


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR