FC2ブログ

ねむの木子供美術館

ゴールデンウィークにねむの木子供美術館に行ってきました。

ねむの木1

ねむの木2

建築家 藤森照信 の作品です。 通称どんぐり美術館とも言います。

意外と人が少なく写真も苦労なく撮れました。
ねむの木学園の子供たち(もう大人になっていると思いますが)の作品のイメージに
よくマッチした建築だと思います。


ねむの木
こちらはどんぐりから車で1分奥に入ると現れます。
もうひとつの美術館(どんぐりより4~5年前に完成)です。
こちらは今回2度目になります。

建築家 坂 茂  の作品です。
フランス、ルーブル美術館新館を設計した人です。
そんな人の作品がひっそりとどんぐりに隠れて建っていますので
忘れてもらっては困りますが、
皆、どんぐりだけ見て帰って行きます。

この建物は柱は鉄骨ですが、なんと梁がすべてダンボール紙でできています。

ねむの木のイメージかというと、ちょっと違いますが、
建築的には、かなり面白い作品です。

コメントの投稿

非公開コメント

MUSEUM

こんにちは。久しぶりに拝見しました。

藤森作品、いいですね。静岡や山梨、長野には藤森作品が点在しているのでお時間があったら 先生の視点で紹介してください。
藤森照信氏は建築史家として、スモールハウスへの造詣が深いので個人住宅建築の為にも見ておくべきですね。

ちなみに静岡には坂 茂 設計の資料館もありますね。どんぐりの奥にも作品があったのは知りませんでした。

Re: MUSEUM

コメントありがとうございます。

藤森作品、天竜の秋野不矩美術館は当然見てます。
竣工記念に、藤森さんが浜松に来て、建築の講演をして下さいました。
デザイン、建築素材の導き出し方などお話して下さいました。
どんぐりも全く同じ思想で創られたと想像できます。

坂茂作品の資料館はたしか予約が必要だと思いましたが、
一度は訪ねたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

MSあるじ

Author:MSあるじ
建築設計事務所の主です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR